平成28年雇用動向調査結果の概要

1.入職と離職の推移
2.産業別の入職と離職
3.性、年齢階級別の入職と離職
4.転職入職者の状況
5.離職理由別離職の状況
6.付属統計表

引用:平成28年雇用動向調査結果の概要

 

1.入職と離職の推移

no image
入職と離職の推移

入職率・離職率の推移 平成24年以降、離職率と入職率では、入職率が離職率を上回り、労働者の増加がみられています(入職超過)。つまり、離職者よりも入職者の方が多いという結果となっています。 入職超過を前 ...

 

2.産業別の入職と離職

no image
産業別の入職と離職

産業別入職率・離職率(平成28年) 多くの産業が、入職率と離職率が近い数字となっています。このうち、入職の方が離職を上回っているのは14産業のうち、10産業となっています。 入職者数が、離職者数を上回 ...

 

3.性、年齢階級別の入職と離職

no image
性、年齢階級別の入職と離職

年齢階級別入職率・離職率(平成28年・男) 年齢階級別入職率・離職率(平成28年・女) 学生を卒業後、多くの新卒者が正社員として入職するため、24歳以下が高くなっています。既卒者(第二新卒者)も含んで ...

 

4.転職入職者の状況

no image
転職入職者の状況

年齢階級別転職入職率 平成28年1年間の転職入職率を性、年齢階級別にみると、女性の転職入職率は19歳以下及び60歳以上を除いた各年齢階級で男性より高くなっています。 また、女性の転職入職率を就業形 ...

 

5.離職理由別離職の状況

no image
離職理由別離職の状況

離職理由の多くは、個人的理由で10.7%となっています。 個人理由とは、「結婚」「出産・育児」 「介護・看護」及び「その他の個人的理由」の合計となっています。 離職理由別離職率の推移 離職理由別離職 ...

 

なかなか決められないという人は、大手転職サイトのマイナビがおすすめ!

株式会社マイナビは、一般職の転職はもちろん、医療・介護・福祉などの医療系専門職の転職や、保育士・会計士・税理士・WEBクリエイターなどといった普通の求人サイトには掲載される事がない専門職業の転職にも強いです。

それぞれの分野でランキング上位に食い込み、実力の高さを証明しています。過去に、ネット検索をして出てきた転職サイトに登録したら失敗したという人は、切り替えを検討しても良いくらいです。

また、
・どれを選べば良いかわからない
・転職サイト選びに時間をかけたくない
・とりあえず、すぐにでも行動したい

そんな人たちには、まずはマイナビ転職に登録する事から行動を起こしてみてはいかがでしょうか?

一般職(総合)転職のマイナビ

マイナビジョブ20's ▽

医療・介護系職業のマイナビ

マイナビ看護師 ▽

医療系以外の専門職

マイナビエージェント ▽

更新日:

Copyright© 転職サイトかたろぐ , 2019 All Rights Reserved.