転職サイトの評判や口コミ情報をもとにおすすめを紹介!

転職サイトかたろぐ

全ジャンルの転職サイト情報を掲載中

最終更新日:2021年 11月 27日 (最新ランキング情報)

【看護師】転職サイトを利用して失敗した看護師の話

投稿日:

看護師転職サイトについて調べてみた事がある人はご存知だと思いますが、他の医療職と比較しても、かなりの種類の転職サイトがあります。

看護師専門のところから、医療職や一般職も含めた総合的な転職サイトまであります。

 

看護師の中でも、特定の分野に特化した転職サイトや、扱っている看護師求人を特定の地域に絞って募集している転職も。

それぞれに、微妙な違いがあったり、特典に違いがあったり、、、。

いざ転職を考えるようになって、色々調べているうちに転職サイトの存在を知った人にとっては、どれを選べば良いか分からないという状態になってしまうのではないでしょうか。

看護師の転職サイトの特徴を理解して、自分に合った転職サイトを選ばないと、転職活動が上手く進まず、「転職に失敗しちゃった」という事にもなりかねませんので、登録前に必ず転職サイトのランキングを扱っているサイトなどで調べておく事をオススメします。

転職サイトかたろぐでも、看護師の求人・応募を扱う転職サイトをランキング形式で紹介しています。

 

どこが良いかは、ランキングを参考にすれば、それぞれの転職サイトについて分かると思いますが、看護師転職サイトを利用するだけが転職活動ではなく、利用しない方が良い人もいます。

「転職サイトを利用して失敗した」という事にならないように、以下の転職サイトを活用した際の失敗談も合わせて確認しておく事をオススメします。

 

転職サイトを利用して失敗した看護師の失敗パターン

転職サイトに登録しなければ良かった。登録しても意味がなかった。

看護師転職サイトに登録すると、登録日〜長くても1週間以内に担当者が決定します。(担当コンサルタントとか、担当エージェントと呼びます。)

この担当者に具体的な希望条件などを話して、担当者がおすすめの求人をピックアップして求人紹介となります。

転職サイトの多くは、

  1. 担当エージェントからの求人紹介
  2. 自分で登録サイト内での求人検索

という2つの方法で求人情報を収集します。

 

しかし、中には、1の担当エージェントからの求人紹介しか行なっていない転職サイトもあります。

もし、今までの求人応募をイメージしているなら、1の方法でしか求人をチェックできないのはかなりストレスです。

『自分で求人一覧から条件検索で絞り込み、良さそうな病院をチェックして申し込む』という方法をとる事ができず、常に担当エージェントを介した求人紹介のみです。

 

求人数が少ない小規模サイトにその傾向が強く、「転職サイトを使っても意味がない」「使っても・使わなくても、何も変わらない」というような事を話す看護師の多くが、小規模サイトに登録してしまっています。

もし、上記2の方法で検索できても、求人数が少なすぎる場合は、ほとんどヒットしないので、結局1の紹介求人をチェックするしかないという事になります。

 

転職をせかされる。急がされた。強引に転職させられそうになった。

残念ながら、「ブラック」とは言えないまでも看護師の転職"支援"とは言えないような、グレーな会社も存在します。

こういった会社は長持ちしないし、利用者も減っていくのですが、また新たに新設されたりして、イタチごっこ状態です。

 

運営期間がながったり、実績が豊富だったり、東証一部上場の優良企業が運営している会社であれば、社会的な安心感があるので、そういった会社から優先的に選べば失敗はしません。

しかし、転職サイト登録時に、このサイトがどれくらいの規模か、どれくらいの実績があるか、一部上場企業か、なんて事をチェックしていない看護師さんは結構多いと思います。

「転職をせかされる。」といった、ユーザー目線ではないサービスの方法は必ず淘汰されていきます。

転職サイトの特徴について詳しく知っているわけではなければ、必ず有名なサイト・人気のサイト(当サイトのランキングを含めて、他ランキングでも上位に表示されている会社)から選ぶと安心です。

 

地元の求人が思ったより少なかった。

関東や、関西、東海、その他の地方都市などであれば、求人募集はある程度揃っているはずですが、田舎の方だったり、人口が少ない地域の求人については、大手の全国展開をしている転職サイトでも正直求人数はかなり少ないです。

地方・田舎であれば、その地元求人に密接に関わっている、求人広告会社の求人雑誌(ほとんどはフリーペーパー)か、ハローワークがオススメです。

転職サイトに過度な期待を寄せると、地元求人の少なさにがっかりするかもしれません。

 

転職サイト失敗パターンのまとめ

個々の細かい失敗談についての詳細は分かり兼ねますが、ほとんどの場合は上記のようなものが多いようです。

 

特に問題になりやすいのが、転職エージェントのソリが合わなかったり、担当者への不満などもありますが、これについて担当者を変更してもらったり、本社へ苦情の電話を入れるなどの対応で解決できると思います。

 

転職サイト選びで失敗しないポイントは、ランキングサイトや比較サイトを参考にしながら自分に合っている転職サイトを選ぶ事だと思います。

 

-転職関連情報, エントリー

Copyright© 転職サイトかたろぐ , 2021 All Rights Reserved.