明日から仕事がなくなっても困らない!転職に強い資格大全

おすすめ資格
転職に強い資格大全

資格の種類

国家資格

法律に基づき、国から委託を受けた機関が実施する。社会的信頼度が高く、資格=仕事という構図が成り立つ場合が多い。

  • 業務独占資格
  • 名称独占資格
  • 必置資格

公的資格

公益法人や地方行政機関が実施する資格です。

国家認定は受けていないが、信用度や知名度の点では高いものが多く、就職試験や受験などに有利に働く場合が多いのが特徴です。

民間資格

民間団体や企業が独自の審査基準を設けて行う資格です。

TOEICのように公務員試験の受験科目免除対象になるようなものから、遊び程度のもの、資格の価値が疑わしいものまで様々なものがある。

ある程度、社会的に認知されている資格でなければ、あまり意味をなさない場合が多いのが民間資格です。

 

働く人・転職したい人にとっての資格取得の4大メリット

  1. リストラされにくくなります。
  2. 再就職が見つかりやすくなります。
  3. 年を取っても働き続けられる場合があります。
  4. 給料ベース(基本給)がアップします。

その他のメリット

失業期間が長い人や、ブランクがある人の場合では、

その期間に資格を取得する事で、「スキルアップのために資格取得に励みました。」と、失業期間やブランクの説明をする事ができます。

形として努力している様子を見せる事ができる点も、資格取得のメリットの一つになります。

 

最強資格ランキング

  1. 中小企業診断士
  2. メンタルヘルスマネジメント
  3. 簿記検定
  4. ビジネス統計スペシャリスト
  5. 知的財産管理技能検定
  6. ビジネス実務法務検定
  7. 認定モチベーション・マネージャー
  8. ビジネス心理検定
  9. ビジネスマネージャー検定
  10. 行政書士

 

1位 中小企業診断士

国家資格

合格率:19.2%

 

2位 メンタルヘルスマネジメント

公的資格

合格率:49.3

 

3位 簿記検定

公的資格

合格率:25.0

 

4位 ビジネス統計スペシャリスト

民間資格

合格率:非公開

 

5位 知的財産管理技能検定

国家資格

合格率:56.0

 

6位 ビジネス実務法務検定

公的資格

合格率:32.0

 

7位 認定モチベーション・マネージャー

民間資格

合格率:非公開

 

8位 ビジネス心理検定

民間資格

合格率:70

 

9位 ビジネスマネージャー検定

公的資格

合格率:45.1%

 

10位 行政書士

国家資格

合格率:10%

 

語学系の民間資格一覧

【最もおすすめ】語学系の民間資格「TOEIC」 TOEICはあらゆる面で優遇される。 サラリマーンにとって、TOEICのスコアが高いのは非常に大きなメリットです。 日本ではTOEICのスコアが高いと、 ...

続きを見る

TOEIC 【英語コミュニケーション能力を公平公正に評価する世界共通の基準】

一般的にTOEICと言われているテストは、TOEIC Listening & Reading Testのことです。このテストは、オフィスや日常生活の中での英語コミュニケーション能力を測るテスト ...

続きを見る

投稿日:

Copyright© 転職サイトかたろぐ , 2019 All Rights Reserved.