建築施工管理技士の求人特集

建築事施工管理技士とは?

建築施工管理技士(けんちくせこうかんりぎし)は、施工管理技士国家資格のうちの1つで、管轄は国土交通省となっています。建設業法第27条の2に基づき実施されている資格であり、1級建築施工管理技士、2級建築施工管理技士に大別されます。

1級建築施工管理技士は、一般建設業、特定建設業の許可基準の一つである営業所ごとに置く専任の技術者、並びに建設工事の現場に置く主任技術者及び監理技術者の有資格者として認められており、大規模工事(超高層建築、大規模都市施設等)を扱います。

また公共性のある重要な7000万円以上の建築一式工事または3500万円以上の上記以外の工事では、これらの資格を有する主任技術者、監理技術者を専任で置く必要があります。

公共工事に参加する建設業者を技術的、経営的に評価する経営事項審査の技術力評点において1級建築施工管理技士は全22業種中16業種で5点が配点される事で大手企業にとっては非常に重要な人材と扱われます。

一級建築士は、建築学全般を広く扱う資格だが近年では、設計分野に重点を置く資格体系となっている一方で、1級建築施工管理技士は、施工過程における施工計画、行程管理、品質管理、安全管理に重点を置きます。

また建築分野は業種も数多く存在し、設計、施工管理それぞれの分野で人員が必要なため、ゼネコンなどにおいては、

  • 一般的に一級建築士は、設計監理のスペシャリスト
  • 1級建築施工管理技士は、施工管理のスペシャリスト(建築エンジニア)

として認識されています。

建築施工管理技士の好条件求人数を狙うポイントは?

施工管理技士の中で、建築施工管理技士はもっとも求人が豊富な分野で転職しやすい資格です。もちろん、高給求人が豊富なので、キャリアップ・年収アップ目的の転職も比較的やりやすいと考えられます。

年代・シーズンの影響も受けるので、転職希望者が多い時期は、好条件求人を競い合うライバルが多くなってしまうので、好条件に拘るならライバルより一歩先に動く事をおすすめします。

他の職種同様に、公開求人は、平均〜平均以下の条件に提示になるケースが多いので、非公開求人を狙うのが好条件を獲得する重要なポイントとなります。

 

建築施工管理技士におすすめの転職サイト

いえらぶ不動産転職

  • 不動産と建築業界の求人を扱う転職サイト
  • 施工管理技士の求人は高年収が揃う

不動産業界、建築業界に強い転職サイトで全国の求人情報を扱っています。利用者のニーズに合わせて、掲載求人が綺麗にカテゴライズされているので、希望にマッチする求人が探しやすいのが大きな特徴です。

施工管理技士の好条件求人紹介にも強く、大手ゼネコンの案件も多数掲載されています。

施工管理技士転職サイトランキング

 

投稿日:

Copyright© 転職サイトかたろぐ , 2019 All Rights Reserved.